ポケットwifiは外出時のインターネット接続に大変便利です

ポケットwifiは小型の携帯型のインターネット端末になっていて、外出時にはバッテリーの容量にもよりますが10時間位の通信が可能になっています。

 

ポケットwifiの端末にはバッテリーが内蔵されていて取り外せないタイプと取り外せるタイプがありますが、取り外せるタイプの方が予備のバッテリーを持ち歩けば2倍の時間インターネットに接続できるので便利です。

 

ポケットwifiの種類には「WIMAX2プラス」と「WIMAX」がありますが、前者の方が後者\よりも格段スピードが速いです。

 

現在販売されている「WIMAX2プラス」の端末では月額使い放題のプランと月額7ギガ制限のあるプランがありますが、7ギガ制限のプランを利用すれば7ギガを使い切ってしまうとスピードが著しく落ちるのでネットに繋がりにくくなると言う欠点があります。
しかし、過去に販売されていたポケットwifi端末は「WIMAX2プラス」と「WIMAX」を切り替えられるものもあり、新しい端末からその端末にSIMを差し替えて利用する事で「WAIMAX2プラス」の制限にかかった時に「WAIMAX」に切り替えて「WAIMAX」のスピードで十分速度の速いインターネット通信を楽しむ事ができます。

 

 

その過去に販売されていたポケットwifi端末はインターネットオークションなどに沢山展示されているので、簡単に手に入ります。

 

「WIMAX2プラス」は都心などの電車の移動中でも電波が入りやすいですが、「WIMAX」の方は移動中の電車では電波は入りにくいです。

 

ポケットwifiを使うなら一緒にクレードルも購入すると大変便利です。
外出から帰ったら端末をクレードルに置くだけで充電もできますし、室内でのインターネット通信もそのままできます。